検索結果

トップ >  大学案内 >  こども教育宝仙大学のあゆみ > こども教育宝仙大学のあゆみ

こども教育宝仙大学のあゆみ

1935(昭和10)年、『こども教育宝仙大学』の前身となる『仏教保育協会保姆養成所』が設立されました。
その長い歴史の中で、多くの優秀な卒業生を幼児教育・保育の現場に送り出しています。
1927(昭和2年)感応幼稚園を設立(現・宝仙学園幼稚園)
1928(昭和3年)中野高等女学校を設立
1935(昭和10年)仏教保育協会保姆養成所を設立
感応幼稚園を実習園とする
1951(昭和26年)宝仙学園短期大学保育科を設立
1954(昭和29年)学友会設立、児童文化研究部を発足、現在に至る
1964(昭和39年)宝仙学園短期大学生活芸術科を設立
1967(昭和42年)専攻科保育専攻を設置
1969(昭和44年)児童文化研究部が御所において皇太子(現・天皇)の第二皇子秋篠宮三歳誕生日に人形劇公演を行う。以後昭和47年まで続く
1974(昭和49年)保育科が富山県南砺市において「利賀村移動授業」を開始
1976(昭和51年)卒業生現職保育者による劇団「ザ・ほっぴぃ」結成、海外巡回公演を開始
1978(昭和53年)学園創立50周年記念式典を挙行
1981(昭和56年)中野文化センターにおいて「表現教育作品発表会」を開催
1988(昭和63年)保育科が「韓国保育研修」を開始
1996(平成8年)専攻科保育専攻において児童厚生一級指導員の養成を開始
児童文化研究部が韓国において特別公演
2000(平成12年)児童施設でボランティア活動を続ける学友会「四ツ葉クラブ」が東京都社会福祉大会において表彰される
2005(平成17年)「利賀村移動授業」が文部科学省「特色ある大学教育支援プログラム」(特色GP)に選定
2007(平成19年)「韓国保育研修」が文部科学省「特色ある大学教育支援プログラム」(特色GP)に選定
2009(平成21年)こども教育宝仙大学  こども教育学部 幼児教育学科を設置
第1回「図書館講演会」を開催
2010(平成22年)課外プログラム「利賀村研修」を開始
2011(平成23年)第1回「こども学・区民公開講座」を開催
課外プログラム「韓国保育研修」を開始
2012(平成24年)東北再生「私大ネット36」に参加
2013(平成25年)第1回「学位記授与式」を挙行
2014(平成26年)課外プログラム「オーストラリア幼児教育・保育体験および英語研修」を開始
第40回利賀村研修記念式典を挙行
地域子育て支援室が「子育てひろば」を開始
2015(平成27年)大学5号館(宝仙コモンズ)が完成
オーストラリアのImagine Education Australiaと姉妹校協定を締結
2016(平成28年)「宝仙マイスター制度」がスタート
子育てひろば「ぷちとまと」を開催

toTop