検索結果

トップ >  学生生活 >  学生生活サポート > 学生生活サポート

学生生活サポート

充実した学生生活のために、こども教育宝仙大学は、さまざまな支援体制を準備しています。

アドバイザー

大学は高校までとは違って、クラスに分かれて担任の先生から学習上・生活上のことなど細かい指示や援助が与えられることはありません。基本的には学生自ら の判断で行動することになります。しかし、その環境に慣れるためにはしばらく時間がかかります。そこで、本学においては、1年次から4年次までの必修ゼミ 科目を担当する専任教員が、そのゼミに所属する学生のアドバイザーになります。アドバイザーは、ゼミの授業担当者という役割だけではなく、以下のような修学上の問題をはじめ、学生生活全般にわたる指導・助言を行います。

①修学上の質問や相談に対応する
②友人関係など学生生活における悩みや相談に対応する
③相談内容によって学生相談室、保健室、キャリアサポートなど他の学生支援組織と連携する
④履修相談などを行う

アドバイザー

オフィスアワー

学生が修学上の質問や悩みを専任教員に相談したり指導を受けたりするための時間を「オフィスアワー」と称し、教員は毎週授業2コマ分に相当する時間をこれに充てています。各学期のはじめにアドバイザーとなる教員のメールアドレスが提示され、メールによる相談の予約をすることができます。

オフィスアワー

図書館紹介

こども教育宝仙大学図書館はこども教育の専門図書館で、幼児教育の現場で必要となる絵本や紙芝居からビデオ教材にいたるまでを完備。こどもの心を育てるために必要な書籍や資料が豊富に備えられており、さまざまな情報収集や閲覧のほか、専門スタッフがこどもの年齢にあわせた絵本や教材選びなど、いろいろな相談にも対応します。保育実習、教育実習にも役立ち、幅広く活用できます。
また、図書館の空いている時間を使って楽しいイベントも開催されており、学生にとっての憩いの場にもなっています。

図書館

奨学金制度

学生相談室

保健室

ハラスメント防止と対策

toTop