検索結果

トップ >  学生生活 >  学生生活サポート > 奨学金制度

奨学金制度

こども教育宝仙大学奨学制度【返済義務のない「給付型」の奨学金制度です】

本学では建学の精神に基づき学業、人物ともに優秀で経済的支援を必要とする学生に対して、その学修および意欲的な学生生活を奨励することを目的とし、こども教育宝仙大学奨学制度を設けています。

応募資格

①学業成績が優秀で、将来教職・保育職につくことを志望する学生
②大学の活動に積極的に参加し、学業および生活面において他の模範になる学生
③経済的支援を必要とする学生
④本学に在籍する学生(3年生)で、過去・現在共に休学をしていない学生

給付額

採用された学生に対して、年間授業料(80万円)の範囲内で給付します。

*詳細は『こども教育宝仙大学奨学生募集要項』に記載。

奨学金金額 80万円 40万円 20万円sp

日本学生支援機構奨学金について

第一種と第二種があります。第一種は高校2〜3年の成績平均値が3.5以上の者に無利息で貸与されます。
第二種は学業成績が平均水準以上の者に卒業後年率3%を上限とした利息付で貸与されます。

http://www.jasso.go.jp/

奨学金の種類と貸与月額について

第一種奨学金 無利息
自 宅 3万円 5万4千円から選択
自宅外 3万円 6万4千円から選択

第二種奨学金 利息付(年利率3%を限度)
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択

貸与期間

採用になった学年から卒業までの最短修学期間。ただし、年度ごとに適格認定審査が行われます。適格認定では適切貸与金額の指導、学業成績不振者などについては奨学金の停止、廃止等の処置があります。

返済

貸与終了から6ヶ月経過後、所定の期間内に月賦、あるいは月賦と半年賦との併用にて返還していきます。

緊急・応急採用奨学金について

現下の厳しい経済状況等を考慮し、失職、破産、会社の倒産、病気、死亡等又は火災、風水害等による家計急変のため、緊急に奨学金の貸与の必要が生じた場合は、奨学生として採用します。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

入学時や在学中に必要となる資金を融資する公的な制度です。詳しくは『教育ローンコールセンター 0570-008656』へお問い合わせいただくか、または『公庫ホームページ http://www.jfc.go.jp』をご覧ください。

学生課職員の声

Anegawa

    事務部学生課  A・Mさん
経済的支援を必要としている学生をしっかり支えたい

経済的に困難な状況を抱えながら、学業生活と家庭支援の両立に奮闘している学生も少なくありません。実習が本格的に始まる3年生になると、生活基盤の補助となるアルバイトは実習活動と両立するうえで必然的に制限がかかってしまいます。
将来保育者になる夢をもって、学業成績優秀で真に経済的に支援を必要とする学生たちがこの大切な時期に経済的に困難な状況をも乗り越え、より高いモチベーションをもってしっかりと学業生活に取り組んでいただけるよう、支援を続けていきたいと思っています。

アドバイザーオフィスアワー

学生相談室

保健室

ハラスメント防止と対策

toTop