検索結果

トップ >  就職・キャリア >  キャリアデザイン > キャリアサポートセンター

キャリアサポートセンター

2015年4月、学生の生活環境の充実とキャリア形成支援の強化を目的とした大学5号館(宝仙コモンズ)が完成。それに伴い就職のためのサポート全般を担う「キャリアサポートセンター」も拡充させました。
 宝仙コモンズ3階にあるセンター内には就職活動に役立つ豊富な資料を備えて いるほか、経験豊かな就職担当のスタッフが常駐。学生たちの相談に応じながらキャリアと実績を生かしたアドバイスを行っています。また新たに、実際の保育現場で活躍している卒業生たちを応援する「ホームカミング」の場としても機能。同じ目的をもって本学で学んだ卒業生と在学生とが交流を図りながら、幼児教育・保育者をめざす学生たちの夢をかなえるためのサポートを行っていきます。

キャリアサポートセンター

公務員の保育者になるためのサポート制度

公立の幼稚園・保育所に就職するには、東京特別区や市町村で実施される採用試験に合格しなければなりません。保育士採用試験の構成はおおむね、1次試験で一般教養試験・専門試験・論文等の筆記試験、2次試験で面接・実技試験・体力試験となっています。
キャリアサポートセンターでは 、公務員の保育者をめざす学生に向けた対策講座として「公立保育士・幼稚園教諭対策講座 」を開催しています。保育士採用試験の概要説明や、筆記試験、面接試験の対策などの講座を開講し、1年次から将来の夢の実現に向けての準備ができる体制を整えています。また、キャリアサポートセンターはそのほかにも、学年毎の各種ガイダンスの開講、個別の進路相談など、学生一人ひとりの特性や希望に応じ、本人のキャリア形成や就職活動をきめ細かくサポートしています。

卒業後サポート

キャリアサポートセンターでは、在学生のための就職サポートはもちろん、本学を卒業したOB・OGのために、主に5つのサポ ートを行っています。転職や再就職に向けた就職相談や求人情 報の提供、現職における相談ごとへのアドバイスなども行っており、卒業生と在学生とが交流を図る場としても機能しています。また、図書館も自由に利用でき、さらなる見聞を深めるために多くの卒業生たちが活用しています。
就職相談卒業生が「転職」や「再就職」をしたいときにキャリアサポートセンターにて相談を受け付けています。卒業後も一人ひとりをきめ細かくサポートし、就職をバックアップしています。
求人情報の提供キャリアサポートセンターにある専用のファイル、または検索システムにより閲覧が可能です。既卒者のみ対象の求人も紹介しています。
施設の利用卒業後も図書館を利用することができます。専門書・資料など、さまざまな情報検索・閲覧に活用できます。
リカレント学習支援卒業生を対象に、働く現場で生まれた課題の相談にスタッフや教員が対応します。発達支援の必要なこどもへの対応方法、造形作品のアドバイスなど、さまざまな相談が寄せられています。
「あかつき会」 OB・OG同士の交流の場として「あかつき会」を運営。社会に出て実践を積んだ先輩が後輩を支え、お互いの絆を強くしていくことを目標としています。現在では約7,000名を有する会に発展しています。

toTop