検索結果

トップ >  就職・キャリア > 採用ご担当者様へ

採用ご担当者様へ

自分を育て、こどもを育て、未来を育てる。

「仏教精神を基調とした人間教育によって品格と知性を兼ね備えた人を造る」を建学の精神とする本学では、各々の個性を大切にし伸ばすこと、お互いの個性を尊重する心を育てることを人間教育の一環としてきました。
人は人とのふれあいのなかで社会性を身につけ、成長していきます。自分を育てる努力が、人を育てる喜びへ、そして未来を育てることへとつながっていくのを本学の学生は学びの折々にふれて実感してきました。
その経験が、保育者の苦労と喜びに「やりがい」を見出す高い職業意識を、ひとりひとりの心に育んだのです。

学長よりご挨拶

こども教育宝仙大学学長山本秀行

本学の教育活動に、日ごろより格別のご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。また、本学学生の採用には、格別のご配慮をいただき、重ねて御礼申し上げます。
本学は、仏教の教えを大切にしています。ご縁という言葉も仏教からきた意味深い言葉です。
1学年100人という小さな大学ながら、その礎には1935年創立の仏教保育協会保姆養成所と戦後間もなく設立された宝仙学園短期大学、そして 約八十年にわたり日本の幼児教育・保育の発展に貢献する五千人余の宝仙卒業生の存在があります。
綿々と綴られた歴史に新たな足跡を刻むよう、開学より学生たちは困難を抱える時代に向かい、その技術と心構えの習得に努めてきました。本学学生と皆さまを繋ぐ100本のご縁の糸が、美しい出会いの彩りを織り成すことを願ってやみません。
長年、格別のご配慮をいただいております皆様に、今後も変わらぬご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

求人申込書ダウンロード

求人申込書(71KB)

求人についてのお問合せおよび関係書類の送付は、下記記載宛に郵送またはFAXにてご送付くださるようお願いいたします。
お問い合わせ先

〒164-8631 東京都中野区中央2-33-26 こども教育宝仙大学 事務部 学生課
TEL:03-3365-0267 FAX:03-3365-0269

toTop