検索結果

トップ >  社会貢献・地域連携 > 公開講座

公開講座

幼児教育や保育、また子育ての質の向上は、地域での子育て支援や家庭での保育を通し、こどもの生活環境の見直しや、大人とこどもの関係づくりを進めていくことが大切です。
本学では、こどもを取り巻くさまざまな地域の課題と向き合い、子育て支援への専門的かつ継続的な地域連携を通して、地域社会の子育てをサポートしています。

図書館講演会

地域と連携し、こども教育への理解を深める「図書館講演会」

本学では開学以来、「図書館講演会」を毎年開催しています。2015年度は中野区との連携事業として、全国の幼稚園・保育所で公演を行っている「人形劇場『花かご』」をお迎えして、「こうしとおおかみ」などの人形劇を観劇。中野区内からは、0才のお子様や未就学のお子様をお連れになった方が来られ、観客は総勢200名となりました。また公演ではこどもと大人の反応の違いも見えて、学生にとっては幼児教育・保育を学ぶ機会となりました。そして終演後は、児童文化研究会(人形劇のサークル)の学生が舞台裏の見学をさせてもらい、細かな指導を受けました。

図書館講演会

こども学・区民公開講座

地域に研究内容を公開し、
地域とともにこどもの育ちを支える


本学の教員がこどもに関する研究内容を地域に公開し、地域とともにこどもの育ちを支える「区民公開講座」。地域という枠組みの中で、大学の役割をどのように担ってゆくかを伝える機会でもあります。2015年度は、音楽家グループLa BalenVoce(ラ・バレンヴォーチェ)による「0才からの コンサート~歌の遊園地~」を開催しました。会場には保育支援室を設け、学生が保育をサポート し、大人からこどもまで皆さんに楽しんでもらえる講座でした。

こども学・区民公開講座

toTop