検索結果

トップ >  在学生の方へ  > 施設の利用方法

施設の利用方法

※詳細は配布している学生ハンドブックをご覧ください。

大学施設の使用ルール

使用目的と申請先

使用目的 申請先
自治活動を目的とする集会学生厚生委員長、事務部長
サークル、同窓会活動を目的とする集会顧問教員、管理者教員、事務部長
ゼミナール活動、学術研究を目的とする集会アドバイザー教員、教務委員長、事務部長
施設を使用するときは、所定の様式「施設使用願」を3日前までに事務部に提出し許可を受ける必要があります。

施設使用時間

平日(月~金)16:30~20:00
(※一部施設については別時間の設定があります)

使用ルール

・騒音防止に配慮すること。
・使用時間を越えないこと。
・火気を使用しないこと。
・施設及び備品の取り扱いを丁寧にすること(※原則教具備品は使用禁止)
・使用後は整理整頓の上、現状に戻すこと。

図書館

開館時間

平日 9時~18時

休館日

日曜日・祝日・開学記念日(10月31日)・長期休業中の定められた期間・および図書館長が定めた日

学生証の携帯

図書館入館時は、各階カウンターのICリーダーに学生証をかざしてください。図書の貸出や視聴覚資料の閲覧にも学生証が必要です。

貸出と閲覧

図書資料:1人 5冊まで、2週間(長期休業中は定めた期間)
視聴覚資料等:館内閲覧
図書資料を館外で利用する場合は、貸出手続きを行ってください。
(返却が遅れた場合は、貸出停止となることがあります。)

図書のリクエスト

本学にない図書や視聴覚資料で購入を希望する場合は、カウンターに申し出て、図書購入希望申請書を記入して申し込んでください。

他機関図書館の紹介・文献複写サービス・図書貸借サービス

本学にない資料を利用したい場合は、紹介状の発行や複写・貸借サービス(実費有料)を行います。図書館カウンターまでご相談ください。

蔵書検索

図書館の蔵書の検索が学内のパソコンから利用できます。
http://libsv.hosen.ac.jp/jhkweb_JPN/

データベース

朝日新聞データベース「聞蔵Ⅱ」と「ジャパンナレッジ」の検索が学内のパソコンから利用できます。

学習用パソコン

1階閲覧室に6台設置しています。Word・Excel・PowerPointなどのソフトやインターネットが利用できます。利用の際には、1階カウンターで申し込みをしてください。

コピーサービス

館内の禁帯出資料のコピーをする場合あるいは学習用パソコン等で印刷をしたい場合は、コピーカード(1枚 100・500円)を購入の上、マニュアルの通りに実施してください。

図書館案内図

図書館案内図

教育用情報システム

本学の情報システムは以下の3つの要素で構成されます。

①パソコン(以後PC)
パソコン演習室、第2学生ホールなどに配置されています。

②本学無線LAN(以後無線LAN)
利用者の用意した機器を用い大学のネットワークを経由してインターネットにアクセスができます。1、2号館と3号館の一部からアクセス可能です。電波により学外からの影響を受けるため、学内のPCと異なった基準で管理しています。

③パソコン演習室
主に情報処理演習や語学等の授業に使用します。

利用目的

情報システムは、学生、教職員の授業又は自らの学修、研究、課外活動のために利用する設備です。品位のある利用に努めてください。

利用について

利用状況を把握、利用方法の改善・適正化のため、特に指定された機器以外は、付与されたユーザIDとパスワードを使用し、ログインして利用してください。ユーザIDとパスワードは事務部では教えられませんので適切に管理してください。

禁止事項

⿠自己のユーザIDを他の者に使用させること
⿠著作権法、不正アクセス行為の禁止等に関する法律などに反する違法行為(著作物の無断複製に設備を使用することも含む)
⿠学内のネットワークの正常動作を妨げるような、システムの過剰な使用
⿠その他、本学ネットワーク利用のガイドラインに反する行為

利用の制限

利用者に対して使用できるシステムの資源を制限することがあります。

利用許可の取消し等

利用者が本手引、若しくは教職員の指示に従わない場合、その者の利用の許可を取り消し、又は一定期間停止することがあります。

その他利用施設紹介

実習指導室

・実習に関する相談や指導。
・実習園・施設との連絡・調整の窓口。
・実習関連の資料収集。

学生ホール・自習室

学生ホール・自習室は学生全員の共同使用になります。気持ちよく使用することができるようにマナーとルールを守り、常に清潔に保つようにしてください。

サークル室

サークル室1・2は学友会およびサークルの活動に使用することができます。お互いが気持ちよく公平に使用できるようにマナーとルールを守るようにしてください。室内のロッカーは学友会、サークル、基礎ゼミ、総合演習ゼミに割り振られます。使用したい場合は学生課に申し出てください。

宝仙食堂

食堂利用時間
10:00~17:30(食事可能時間11:30~13:30)
※12:30~12:50は中高生徒が利用するため混雑しますので、極力避けた利用を進めます)

愛川グラウンド

こども教育宝仙大学愛川グラウンドは、神奈川県愛甲郡愛川町にあるこども教育宝仙大学の教育施設です。

使用方法
使用希望者は、使用2週間前までに、こども教育宝仙大学事務部に使用申込書(引率教員の捺印のあるもの)を提出し、使用の承諾をもらってください。

愛川グラウンドへのアクセス
所在地
神奈川県愛甲郡愛川町田代2372 
交通アクセス
中野坂上駅―(新宿経由)―小田急線本厚木駅―(かなちゅうバス厚01・02系統半原行)―半僧坊前…所要時間約90分  ※所要時間は目安です。

五箇山アトリエ

宝仙学園五箇山アトリエは、富山県南砺市利賀村<代表者 村長 野原清治>と昭和49年5月1日に結んだ契約書に基づく宝仙学園の教育施設です。

使用方法
使用希望者(グループ又は団体を含む)は、使用1ヶ月前までにこども教育宝仙大学事務部に使用申込書(責任教職員の捺印のあるもの)を提出し、使用の承諾をもらってください。

toTop