検索結果

入試情報 > 2022年度入試における新型コロナウイルス感染症への配慮等について

2022年度入試における新型コロナウイルス感染症への配慮等について

2021年9月9日
受験生の皆様
2022年度入試における新型コロナウイルス感染症への配慮等について
こども教育宝仙大学
入学センター

2022年度入試は、受験生の皆様が、安心して受験できるよう以下の配慮を行いつつ、予定通り行います。入試に関してご不明な点等ございましたら、下記までお問い合わせください

<入試に関するお問い合わせ先>
こども教育宝仙大学 入学センター
電話:03-3365-0267 Mail:kodomo_nc@po2.hosen.ac.jp

 ◇新型コロナウイルス感染防止取組みについて
1.本学の感染防止取組み
 ・試験日当日の受付時間を複数回に分け、受験生の密を避けることとします
 (受験生はお手元の受験案内で必ず受付時間をご確認ください)。
 ・試験室、控室には、収容定員の半分以内で受験生を配置します。
 ・試験室、控室にはCO2センサーを設置し、密度の測定を常時行います。
 ・面接室では、面接官と受験生の間に、飛沫防止アクリル板を設置します。
 ・大学教職員は毎日健康観察表を記入し、体調管理を行っています。
 ・入試に携わる教職員は、全員入試前にPCR検査を受診し、陰性であることを確認します
 (内閣府のPCRモニタリング検査を活用)。
2. 受験生の皆様へのお願い
 ・受付時の検温とアルコール消毒にご協力ください。
  (咳等の症状があり、受付時の検温で37.5度以上の熱がある場合、原則として受験することが出来ません。
  この場合受験日の振替をご案内します。)
 ・試験会場では常にマスクを着用してください。事情によりマスクの着用が困難な場合は、
  その旨受付時にお申し出ください。
 ・面接試験、発表(プレゼンテーション)の際も原則マスクを着用したままで行います。
  担当教員の指示に従ってください。

◇新型コロナウイルス感染症等に罹患した場合の救済について
 新型コロナウイルス感染症罹患等により、試験を欠席した受験生の受験機会確保のため、下記の救済措置を行います。
 ・すべての入試において、追加の受験料を徴収せず、同じ入試方式の別日程に試験日を振替えます。
  振替試験日は原則として当該入試方式の次の試験日となります。ただし総合型選抜を除く入試の最終日程の救済措置はありません。
  総合型選抜最終日の振替試験日は別に指定します。
 ・この救済措置の対象者は
 ①新型コロナウイルスに罹患し療養中の受験生
 ②保健所から濃厚接触者に該当すると伝えられた受験生
 ③発熱・咳等の新型コロナウイルス感染症の疑いがある受験生 など

上記に該当する受験生は、試験日当日の17時までに、入学センター(03-3365-0267)までご連絡ください。

◇その他の配慮について
 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、大会や資格・検定試験等が中止・延期となり、その結果を得ることが出来なかった場合、出願シート・調査書・推薦書において、成果獲得に向けた努力のプロセスを多面的・総合的に評価します。

toTop