検索結果

トップ >  入試情報 > 入試について(編入学)

入試について(編入学)

アドミッションポリシー(本学が入学者に希望すること)

本学は、建学の精神と基本理念を理解し、幼児教育や保育を学ぶ強い意欲があり、本学の教育課程で身につけた能力を社会で活かそうという人を求めます。

  • 入学者に希望すること
  1. 広く豊かな教養を身につけられるよう、高等学校などにおいて、各教科への関心を保持していることが望まれます。
  2. 表現系の教科(音楽・美術・体育等)についての基礎的な素養とそのいずれかについての積極的な関心が求められます。
  3. 日本語の文章力およびコミュニケーション力が求められます。

「建学の精神」
仏教精神を基調とした人間教育によって、品格と知性を兼ね備えた人を造る。
「基 本 理 念」
本学は、教育基本法及び学校教育法の定めるところに従い、仏教精神に基づく人格の陶冶及び専門の学術を教授研究することにより、社会の発展に貢献し得る教養ある職業人を育成することを目的とする。

出願前の事前相談

  1. 出願する方は、本学で事前相談を実施する必要があります(出願資格参照)。
    事前相談の日程については、早めに本学入学センター(03-3365-0267)に連絡し、調整してください。
  2. 事前相談では、以下の書類を持参してください。
    • (1)単位修得証明書など、修得した科目名と単位数がわかる資料
    • (2)シラバスなど前在学校(または在学中の学校)で履修した科目の授業内容がわかる資料(コピー可)

選考方法

面接および提出書類を総合的に評価して合否を判定します。

提出書類

  • 入学志願票(編入学用)
  • 出願シート(編入学用)
  • 受験票・写真票
  • 受験票返送用封筒
  • 入学検定料納入書 (所定の振込用紙により銀行収納印を受けたもの、入学検定料30,000円)
  • 在籍期間を証明する書類(卒業証明書、卒業見込み証明書、在学証明書(出願資格2)等。必ず原本提出)
  • 成績証明書原本、または単位修得(見込み)証明書原本(在学中の者)
  • 幼稚園教諭二種免許状・保育士証の写し、または見込み証明書

注意事項

大学、短期大学、専門学校等に在学している場合は、文中の「前在学校」を「在学中の学校」と読み替えてください。
  1. 原則として前在学校での在学期間と修得単位数によって編入学年を決定します。
  2. 本学では1年間に履修できる単位の上限が定められており、認定する科目の状況によっては合格通知書に記載された学年より下の学年に配当された科目から順次履修しなければならない場合があります。またカリキュラム等の関係上、卒業に必要な最低在学年数以上に在学しなければ卒業要件や免許・資格の取得要件を満たすことができない場合があります。
  3. 幼稚園教諭一種免許状を取得するためには卒業要件を満たしたうえで、一種免許状取得に必要な単位を修得しなければなりません。なお、既に「学士」の学位を有する者は、幼稚園教諭一種免許状の取得に際して必ずしも本学で卒業要件を満たす必要はありません。
  4. 前在学校で修得した単位については、62単位を上限として本学を卒業するために必要な単位として認定します。幼稚園教諭一種免許状取得に必要な科目については、「教育職員免許法施行規則第10条の7」に従い、「学力に関する証明書」および都道府県教育委員会の指導を踏まえて個別に認定します。

高校等コード表

※大学入試センターのサイトへ移動します

資料請求はこちら

一般・AO・公募制推薦入試の学生募集要項請求を同封しています

toTop