検索結果

トップ >  入試情報 > 2023年度入試における英語資格・検定試験の活用について

2023年度入試における英語資格・検定試験の活用について

本学では、CFERにおけるA2以上のスコア取得者について、下記の通り英語資格・検定試験を活用し、受験することが出来ます。

対象の選抜方式

◆一般選抜(Ⅰ・Ⅱ類型)
対象となる英語資格・検定試験の基準を満たしている場合、英語の筆記試験を免除し、下記のみなし得点を採用します。
出願時に英語資格・検定試験の成績証明書を同封してください。

◆大学入学共通テスト利用選抜(Ⅰ・Ⅱ類型)

対象となる英語資格・検定試験の基準を満たしている場合、下記のみなし得点、または、大学入学共通テスト外国語(英語)の得点いずれか高い得点を採用します。
出願時に英語資格・検定試験の成績証明書を同封してください。


みなし
得点
CEFR実用英語
技能検定
(CSEスコア)
GTEC TOEFL iBTケンブ
リッジ
英語検定
IEL TS TEAP TEP CBT
100点 B2以上 2300以上 1190
以上
72以上 160以上 5.5以上 309以上 600以上
90点 B1 1950-2299 960
以上
42以上 140以上 4.0以上 225以上 420以上
80点 A2 1700-1949 690
以上
- 120以上 - 135以上 235以上

※表中の数値は各資格・検定試験の定める試験結果のスコアを指します。
 実用英語技能検定については合否にかかわらず、スコアが基準に達していれば、みなし得点を採用します。

toTop