検索結果

トップ > マイスター制度

もうひとつの力を付ける!マイスター制度2016

マイスター制度とは?

マイスター制度とは?2016

「宝仙マイスター制度」とは、もっと能力を磨きたいと考える分野のプログラムを選択し、カリキュラムに沿った認定条件を満たすことで、学長よりマイスター認定証が授与される制度です。現在、「宝仙リトミックマイスター」「保育英語マイスター」「食育おやつマイスター」の3つのプログラムが開設されています。
現在実施されている 3つのマイスター・プログラム
宝仙リトミックマイスター
リトミックを通じでこどもの頭・心・身体を育てるエキスパート
★必要なスキル
こどもたちの聞く力を育て、感性を養い、心身の調和をはかることのできるリトミックが実践できる。

★認定条件
選択科目である「リトミック」「専門研究ゼミⅠ・Ⅱ」(伊藤ゼミ)の履修

宝仙リトミックマイスター

マイスター認定教員
マイスター認定教員_伊藤仁美教授
伊藤 仁美教授
からだ全体で音楽を味わい、心身の調和を図る「リトミック」は、さまざまな保育現場で活用されています。リトミックマイスターを取得することで、高い実践力が身につきます。
めざせ!宝仙リトミックマイスター
K.Yさん
3年  K.Yさん
こどものリズム感や表現力を養うリトミック。保育の現場で役立つスキルだから私はリトミックマイスターを選びます!
保育英語マイスター
乳幼児の保育に必要な英語力を身につけ、グローバル化に対応できるより高い実践力を育成
★必要なスキル
「なわとび」「おにごっこ」といった遊びの言葉、こどもや保護者との会話など、保育に必要な英語が活用できる。

★認定条件
「実践英語(初級)・(上級)」の単位修得/「こども英語指導法」の単位修得/「オーストラリア幼児教育・保育体験および英語研修」プログラムの修了/「保育英語検定2級」取得のうち3つ以上をクリアすること

保育英語マイスター

マイスター認定教員
マイスター認定教員_福岡眞知子教授
福岡 眞知子教授
保育英語マイスターでは、現場で日常英語や英語教育ができる保育者、ネイティブの英語教員や多文化の教職員と交流できる保育者、多文化保育ができる保育者をめざします。
めざせ!保育英語マイスター
N.Mさん
4年 N.Mさん
オーストラリア研修で日本と海外の保育の違いを実感。グローバルに活躍できるよう、保育英語マイスターを取得したいです。
食育おやつマイスター
「食育活動」と「おやつカリキュラムづくり」のより高い実践力を育成
★必要なスキル
食の基本所作を習得し、食育やおやつへの理解を深める。こどもの力を伸ばすおやつの考案や食育活動が実施できる。

★認定条件
「子どもの食と栄養(健康と食生活)・(発達と食生活)」「食育と現代社会」の履修および「宝仙食育おやつマイスタープログラム」の受講

食育おやつマイスター

マイスター認定教員
マイスター認定教員_今井景子教授
今井 景子講師
このプログラムでは、食に関する保育活動に積極的に取り組める保育者をめざし、“おやつ作りを通じて幼児が生きる力を身につけること”をサポートできる力を育成します。
めざせ!食育おやつマイスター
O.Rさん
4年 O.Rさん
保育者になったとき、保護者の方におやつの食べさせ方などもアドバイスできたらいいなと思い、食育おやつマイスターを取得します!
平成29年度より開講
キッズダンスマイスター
★キッズダンスマイスターのねらい
◎子ども向けダンス・身体表現に関する実技・理論を習得し、専門的なダンス・身体表現の指導・創作を実践できるようになる
◎他者の様々な表現を受け入れ、表現の世界を広げることができるようになる
◎音楽や衣装、舞台環境などダンスを取り巻く要素において実践的な知識をつける

★こんな方募集します!
◎ダンス・身体表現が好きで、保育者としての強みにしたい方
◎ジャンルにとらわれない様々な表現を体験してみたい方
◎学外でのキッズダンスプロジェクトに関心のある方


★認定条件
1)平成29年度に4年生となる方
2)「キッズダンスマイスタープログラム(仮)」(基本的に週1コマ・通年)を履修すること。
3)学外での実地体験に責任持って参加できること。

toTop