検索結果

トップ > ニュース一覧 > 「なかの健康づくりシンポジウム」が開催されました。

「なかの健康づくりシンポジウム」が開催されました。

本学は、地元である中野区と連携しながら、地域社会に貢献する取組をすすめています。
この一環として、平成24年6月30日(土)、「中野区民の健康づくりを推進する会」・「中野区」共催の『なかの健康づくりシンポジウム』が本学を会場に開催されました。
このシンポジウムは、平成23年11月に発足した「中野区民の健康づくりを推進する会」が、区民一人ひとりのより良い生活習慣づくりに向けて開催する初めのイベントです。
「中野区民の健康づくりを推進する会」は、中野区の医師等の団体、町会、商店会、スポーツ団体、子ども育成団体等から選出された17名の委員により構成されています。区内の教育機関等の代表として、本学からは岩川眞紀教授がメンバーを務めています。
当日のプログラム第1部では、田中大輔中野区長が「中野区の健康づくり政策」について、溝口雅康中野区医師会副会長が「生活習慣病の予防法」について、それぞれ区民に身近なテーマ発表がありました。本学からは江田節子非常勤講師が「食育について」を発表。「人は健康な身体と健全な精神が備わってこそ幸せに暮らせる」というメッセージを会場に届けました。また、身近な食生活を見直す様々な提案に、メモをとる観客の姿が目立ちました。
第2部の健康づくり実践報告には、本学3年生の廣瀬由衣さん、本田千夏さん、丸山美穂さんが登場し、「学生がつくる幼児の色とりどりお弁当」を紹介。一年次の「小児栄養演習」でつくった色とりどりお弁当を再現し、「食は子どもたちだけでなく、人にとって大切なもの。お母さんたちには成長する子どもたちの栄養バランスを考えてもらえるとうれしい」というメッセージを寄せてくれました。色どりばかりでなく、カロリー、栄養バランス、食べやすさ、友だちと楽しんでもらえるよう工夫されたお弁当には、会場から拍手が寄せられました。

「なかの健康づくりシンポジウム」が開催されました。1

「なかの健康づくりシンポジウム」が開催されました。2

「なかの健康づくりシンポジウム」が開催されました。3

「なかの健康づくりシンポジウム」が開催されました。4

「なかの健康づくりシンポジウム」が開催されました。5

「なかの健康づくりシンポジウム」が開催されました。6

「なかの健康づくりシンポジウム」が開催されました。7

「なかの健康づくりシンポジウム」が開催されました。8

「なかの健康づくりシンポジウム」が開催されました。9

「なかの健康づくりシンポジウム」が開催されました。10

「なかの健康づくりシンポジウム」が開催されました。12

「なかの健康づくりシンポジウム」が開催されました。13

「なかの健康づくりシンポジウム」が開催されました。14

toTop