検索結果

トップ > ニュース一覧 > 2012年度宝仙祭 10月27日,28日開催 無事終了

2012年度宝仙祭 10月27日,28日開催 無事終了

宝仙祭の開催に向けて早い段階から実行委員長、副委員長が選出され、実行委員会を中心に、6月には合同企画の検討を行いました。大学および中高共学部理数インターが初の卒業生を送り出す「完成年度」であること、小学校が創立60周年を迎える節目でもある本年度は、中高女子部、理数インター、大学の代表委員で検討を重ね、テーマは「輝く願い ~光をつかめ~」に決定しました。このテーマに沿って、幼稚園、小学校から大学までの学園各部門で準備を重ねていき、ポスターやパンフレットの作成、店舗の決定を行ってきました。

宝仙祭開催当日は、27日は晴天に恵まれましたが、28日は一時小雨が降るなか、多くの方々が来られました。

イベントスペース(中高グラウンド)では、各部門からバンドやダンス、そして小学校の金管バンドの演奏などが行われました。本学からはゼミやサークルによるダンスや合唱等の発表が数多くなされました。 大学の方では、1年の基礎ゼミが日頃の学習内容を発表する共同展示、2年ゼミのカフェ、手話クラブによる活動発表、視覚文化研究会やフォトサークルによる制作発表、体育館での軽音楽サークルの演奏など様々な活動が行われました。さらに中高グラウンドや小学校運動場、大学キャンパス内の様々な場所で、ゼミやサークル合わせて11店舗が出され、綿あめ、ポップコーン、ソーセージ、トッポギ、カレーなど、どれも行列ができる盛況ぶりでした。学友会によるスタンプラリーが実施され、小学校生徒など、本学にあまり来る機会のない方にも巡回して頂けました。 また、国内研修でお世話になった利賀村の方々による店舗では、岩魚の塩焼きをはじめとする美味しい物産品が販売されました。

今年度も皆で協力して、最後の後片付けまで事故なく終了することができました。

基礎ゼミ展示

基礎ゼミ展示

学友会によるスタンプラリー

学友会によるスタンプラリー

模擬店

模擬店

模擬店2

模擬店

ゼミ学生による演技

ゼミ学生による演技

バンド演奏

バンド演奏

児童文化研究会

児童文化研究会

手話クラブ

手話クラブ

視覚文化研究会

視覚文化研究会

toTop