検索結果

トップ > ニュース一覧 > 宝仙の歴史・宝仙の教育 : 降誕会・花まつりが行われました

降誕会・花まつりが行われました

春の風がさわやかに吹き、雲ひとつ見られない快晴の空のもと、新緑の宝仙寺にて「降誕会・花まつり」が開催されました。本学では、建学の精神に基づいて、さまざまな仏教式典が行われますが、これらは「宝仙の歴史」「宝仙の教育」の授業の一環としても位置づけられています。

1時間目の授業を終えた1年生、2年生全員が宝仙寺本堂に集まり、「衆会」に始まる式典歌を歌い、お釈迦様がお生まれになった日をお祝いしました。宝仙学園理事長、冨田道生先生からは、ご法楽に続いて、新入生に配られた数珠の目的や持ち方、使い方などについて、また、お釈迦様のお誕生をめぐる伝説、人々に伝えられた教えが二千五百年つながってきた仏教の歴史についてご法話がありました。

降誕会・花まつり1

降誕会・花まつり2

降誕会・花まつり3

降誕会・花まつり4

toTop