検索結果

トップ > ニュース一覧 > オープンキャンパス報告(6/23)

オープンキャンパス報告(6/23)

6月のオープンキャンパスに、多くの高校生と父母が参加されました


 6月23日日曜日の午後に開催された本年度3回目のオープンキャンパスには、多くの高校生と父母が参加されました。『保育者論』等著書の多い菱田隆昭先生は「自分を育てる4年間の学び」の模擬授業の中で、1年ごとに近づく保育者へのステッフについて「こどもと接してこどもを楽しませるためには、学びと創意工夫が欠かせないこと、楽しみながら学ぶことが大切」と入学してからの心構えを話されました。

 キャンパス見学では、学生広報サポーターの2・3年生が学内を参加者と一緒に回って、普段学生生活をどのようにおくっているかの質問に答えていました。「大学生に聞いてみようコーナー」では、初めての実習を終えたばかりの3年生は「実習を体験し、実習が就職につながっていることを実感した、就職したら即戦力となれるよう、実習体験を活かしたい」など新鮮な思いを伝えていました。

 

 参加された父母の皆様から「少子化なのに待機児童が多いのはなぜ」、「大学の学びがどのように就職に結びつくのか」などの質問が寄せられました。「今春4年生大学になって初めて卒業生を出したが、女子の就職率100%、しかも大半が希望のとおり幼稚園教諭、保育所保育士になった」ことが、面接された教員から紹介されました。

130623OpenCampus(模擬授業)

模擬授業

130623OpenCampus(CampusTour)

キャンパス見学

130623OpenCampus(個別相談)

個別相談

130623OpenCampus(大学生に聞いてみよう)

大学生に聞いてみよう

toTop