検索結果

トップ > ニュース一覧 > 降誕会・花まつりが行われました

降誕会・花まつりが行われました

うららかに晴れ渡った青空のもと、早くも満開を過ぎた桜の花びらが舞い散るなか、1時間目の授業を終えた1年生、2年生が宝仙寺の境内に集まりました。本学では、毎年4月8日の釈尊のお誕生日を記念して、仏教行事「降誕会・花まつり」が開催されます。

式典は花御堂を中央にすえた本堂で行われました。宝仙学園理事長・宝仙寺住職の冨田道生先生のご法話では、数珠の目的や使い方、釈尊の誕生をめぐる言い伝えについて、また、「天上天下唯我独尊」の言葉にちなんで、正しい見方をもって生き物それぞれの生命の価値を認めることの大切さについて教えていただきました。

140408境内

140408御法話

140408御法話

140408聴法

140408灌仏

140408境内

toTop