検索結果

トップ > ニュース一覧 > ピックアップ授業「指導計画と保育教材の研究」

ピックアップ授業「指導計画と保育教材の研究」

担当:佐藤有香
 
「指導計画と保育教材の研究」の授業では、幼稚園、保育園などの保育現場において、こどもの発達、興味・関心を踏まえ、どのような活動を計画していくか学び、さらに、保育教材の活用の仕方を研究していく授業です。
授業では、実際に保育現場において必要な様々な保育教材を用い、製作、描画活動などを行いながら、指導計画の立案をしていきます。その中で、こども達にとってどのような保育教材がふさわしいか、またどのように活用していくか、こども達の特性や発達段階に沿った指導方法を考えていき、実践に役立てる力を育てていきます。
 
授業紹介:「窓をすてきに変身させよう」
年長児の製作活動として、カラービニール袋を使い、水の霧吹きをした窓ガラスに、切り取ったビニール袋を貼り、デコレーションをしました。実際にこどもの活動を行うことで、教材選択、活用方法を学びました。
6月22日(日)オープンキャンパスにて模擬授業「こどもに寄りそう保育とは」を行いました。

140521ピックアップ授業「指導計画と保育教材の研究」01

140521ピックアップ授業「指導計画と保育教材の研究」02

140521ピックアップ授業「指導計画と保育教材の研究」03

toTop