検索結果

トップ > ニュース一覧 > 教育実習Ⅰを終えて

教育実習Ⅰを終えて

9月19日から約3か月にわたって実施された3年生の「教育実習Ⅰ」が12月9日、終了しました。「教育実習Ⅰ」は、宝仙学園幼稚園の受け入れのもとに、参加実習、部分実習、責任実習と、延べ10回実施。活動の準備などのために、夜遅くまで大学に残って奮闘する学生の姿が印象的でした。

2年次に取り組んだ「保育実習Ⅰ(保育所、施設)」は、連続した日程による約2週間の実習であったのに対し、「教育実習Ⅰ」は、隔週で約3か月にわたって行われる実習で、そのため、夏から冬にかけての子どもたちの成長や変化をつぶさに観察することができました。

また、前班・後班に分かれての責任実習では、それぞれの班が担当外の日に観察実習を行い、同じ立場にある同級生の姿から、自信の振り返りを行うことができました。

とくに今年度は、実習に対する学生たちの真摯な姿勢や取組に対して、幼稚園の先生方から良い評価をいただきました。

toTop