検索結果

トップ > ニュース一覧 > オープンキャンパス報告(3/22)

オープンキャンパス報告(3/22)

暖かな春を感じさせた3月22日の日曜日。本学の平成27年度オープンキャンパスがスタートしました。第一回目のイベントにご参加頂きました高校生の皆さん、保護者の方々、本当にありがとうございました。

当日のプログラムは松原豊学部長の「大学説明」より開始されました。こども教育宝仙大学に初めて来校される参加者の皆さんには、保育者養成校としての歴史と伝統のある本学の教育特色を充分に感じてもらえたと思います。「大学説明」では、大学の教育特色である充実した実習での学びや本学独自の表現教育について、また学生生活の様子や奨学金の制度など、こども教育宝仙大学が取り組む様々な情報をお伝えしました。

また今回のオープンキャンパスでは、毎年好評を頂いている専任教員による模擬授業が行われました。第一回目の授業は大沼良子先生による「自ら育つものを育てようとする心」でした。こどもの育ちを支援する保育者の役割、さらに、こどもの育ちに必要な質の高い保育について学ぶことのできた機会だったと思います。参加者の方からは、「実際の保育の様子を映像で見ることができ、子ども達とともに学び、成長していく保育士の方々の姿がとても印象に残りました」との感想もアンケートに寄せられました。5月に開催される第二回オープンキャンパスでの福岡眞知子先生の模擬授業「保育英語とこどもたちの未来形」にもぜひご参加下さい。

イベントはこれらのプログラムの他、学生広報サポーターによる「キャンパス見学」や「大学生に聞いてみよう」が行われ、こども教育宝仙大学の魅力を在学生自身の視点からお伝えできました。また専任教員による「個別相談」では、入試に関する具体的な相談をされる参加者も多く、すでに出願を決定されている参加者の方々の真剣さがあふれる相談会となりました。

次回のオープンキャンパスは5月24日(日)の開催です。多くの皆さんのご来校を心よりお待ちしています。

大学説明150322

大学説明

模擬授業150322

模擬授業

キャンパス見学150322

キャンパス見学

toTop