検索結果

トップ > ニュース一覧 > ピックアップ授業「英語(初級)」「英語(中級)」

ピックアップ授業「英語(初級)」「英語(中級)」

担当: 福岡 眞知子

本学の英語教育は、こどもたちの日常に英語を取り入れる保育者になるように、ということを意識しています。幼稚園、保育所で、あるいは乳幼児期から英語を、という社会のニーズに応えようとしています。

「英語(初級)」は基礎の総復習から始めて、一気に、「フォニックス」マスター、つまり、「フォニックス」を教えられるようにという学習に離陸していきます。チャンツや歌でリズムに合わせて語や文章をどんどん覚えていくこと、ゲームで語彙を増やし、定着させていくことなど、将来、こどもたちに英語を教えたり日々の活動のなかで浸透させたりするのに活きる方法を身につけていきます。それから、「保育英語」が使えるようにしていきます。

「英語(中級)」では、さらに、有名な英語絵本や英語圏児童文学を、ディクテーション、シャドーウィングなどの方法で、あるいは、もう一冊の英語絵本を作る体験もしながらそれぞれの血肉にするようにしていきます。英文が読めるだけでなく、最後は何冊かをストーリーテリングできるようになるのが目標にしています。

CALL(コンピュータを使う語学練習室)で行い、視聴覚機器もフル活用して、全身を使って学んでいきます。

さらに、幼稚園などでお便りが英語で書けることや、多文化に対応できるように、英語で保護者のかたとコミュニケーションがとれるようになることが、2年生以降の学び、数年先の目標です。

このように、楽しみながら学ぶことで、こんどは、英語を習得するのって楽しいよ、楽しみだよ、とこどもたちに伝えられるようにと願っています。

5月24日(日)オープンキャンパスにて模擬授業「保育英語とこどもたちの未来形」を行います。

150424英語(基礎)A班

150424英語(基礎)A班

150424英語(基礎)A班

toTop