検索結果

トップ > ニュース一覧 > ピックアップ授業「声楽」

ピックアップ授業「声楽」

担当: 葛西 健治

「声楽」の授業では発声の勉強や子どもの歌の他、本学の式典の中で歌われる厳かな合唱曲(式典歌)を、一年間じっくり学んでいきます。

式典歌は歌詞も難しく、音楽も荘重で、一見、保育とはあまり関係がないように思われるかもしれません。しかし、それらの習得を通して培われる「ひたむきに学ぶ姿勢と集中力」は、きっと将来、保育者として社会に生きていく上で支えになるものと信じています。

1508掲載ピックアップ授業「声楽」

今年6月1日に行われた両大師祭

さて、授業は1年生を中心に100人以上の大所帯で行われます。皆で歌えば大合唱、これを活かさない手はない!ということで、毎年秋学期には授業の一環として、30分程度のミニコンサートを開催しています。

1508掲載ピックアップ授業「声楽」

1508掲載ピックアップ授業「声楽」

昨年度までは平日のお昼休みに、学内向けの企画として実施していましたが、今年度は初めて、宝仙祭の1日目に発表を行う予定です。

プログラムにも工夫を凝らしつつ、目下練習に励んでいます。

1508掲載ピックアップ授業「声楽」

今年7月の授業の1コマ
8月23日(日)オープンキャンパスにて模擬授業「歌の力、再発見!-こどもを育む歌ー」を行います。

toTop