検索結果

トップ > ニュース一覧 > 「布でできた記憶の絵本」

「布でできた記憶の絵本」

151104学長だより(151025宝仙祭,保育の現場を知る)

一年生の夏休みの宿題 保育教材の制作
ボタンをうまく外すことができると
こうなります

151104学長だより(151025宝仙祭,保育の現場を知る)

最初の写真、おもしろいデザインです。
まるで4枚の洗濯物が干してあるようにも見えます。
これらは、製作者が幼いころ愛用していたシャツとズボンとのことでした。
しっかり、ていねいにつくられているので、将来、自分の子どもを育てるときにも使えそうです。お母さんが小さいときには、このシャツが好きだったのよとか。親子二代で楽しめる、アイディアがいっぱいつまった記憶の布絵本。宝仙祭でも展示されました。
★★★★★★★★

今年も学園あげての宝仙祭が秋晴れの10月末の土日に開催されました。
二日間も晴れて、雨にたたられないなんて、久しくないことです。必ずどちらかが雨になる、というのがこれまでのジンクスでした。おかげで、野外のダンスや、歌、軽音楽、それに各ゼミが工夫をこらした模擬店が、大いに盛り上がりました。

小さな小学生たちが、玉こんにゃくを大人買いしているのには、びっくりしました。出汁とお醤油で煮込んだ玉こんにゃくは本当においしいものです。それにしても、こんなところにも和風のテイスト、クールジャパンの波がおしよせているのでしょうか。それとも、みんなお小遣をたっぷりもらったのでしょうか。

151104学長だより(151024宝仙祭,模擬店)

児童養護施設でボランティア活動をする「四ツ葉クラブ」。
恒例の玉こんにゃくの売り上げが、児童たちのお弁当代になります。

校舎のなかでは、ゼミの発表・展示のほかに、お菓子作りや、人形劇、絵本の読み聞かせ、それに地下室の巨大迷路が人気をあつめていました。赤ちゃんを連れた親子づれも多く、そのなかには、本学の先生や非常勤講師の先生方の姿がありました。家族ぐるみで楽しめるのが、宝仙祭のよいところです。

151104学長だより(151025宝仙祭,保育の現場を知る)

手作り絵本の読み聞かせ

151104学長だより(151025宝仙祭,学友会しゃぼん玉)

151104学長だより(151025宝仙祭,学友会しゃぼん玉)

シャボン玉は親子で楽しめます。

1号館のホールに入ると、人だかりができていました。ちいさな子どもとお母さんがたが、熱心に布絵本を手にとって眺めていました。これは、1年生が夏休みの宿題で制作した保育教材です。指導した大沼先生によると、これを見る子どもたちの姿を思い浮かべながら作られている作品が多く、手触りもよく、色もきれいで、いろいろ子どもが喜びそうな工夫がこらされているとのことです。

151104学長だより(151025宝仙祭,保育の現場を知る)

151104学長だより(151025宝仙祭,保育の現場を知る)

『しろくまのパンツ』、原作者:ツペラ ツペラ(tupera tupera)、出版社:ブロンズ新社

151104学長だより(151025宝仙祭,保育の現場を知る)

151104学長だより(151025宝仙祭,保育の現場を知る)

151104学長だより(151025宝仙祭,保育の現場を知る)

保護者の方でしょうか。岩川先生はどこいったんでしょうか。
『どこいったん』、原作者:ジョン・クラッセン、訳:長谷川義史、出版社:クレヨンハウス

151104学長だより(151025宝仙祭,児童文化研究会)

人形劇の舞台裏
児童文化研究部のメンバー
ブラックライトの演出が好評でした。

151104学長だより(151025宝仙祭,児童文化研究会)

151104学長だより(151024宝仙祭,模擬店)

完売するお店が続出しました。全員、学生たちでしょうか。

151104学長だより(151025宝仙祭,親子食育ワークショップ)

宝仙コモンズでは、本学が力をいれている食育の手作りクッキーのコーナーもありました。

担当の今井先生は、「食育おやつマイスター」制度をつくりたいと張り切っていました。

151104学長だより(151025宝仙祭,あかつき会)

設立80年を迎えた本学同窓会「あかつき会」と荒川会長
★★★★★★★★

ところで今年の宝仙祭のテーマは「つなぐ」でした。パンフレットの表紙には幼稚園生から大学生まで、各部門を代表する作品がならんでいました。よくみると、複数の人間が直接、手をつないでいる図案は幼稚園と大学だけでした。残りの小学生、中学生、高校生の作品はいずれも、たぶん自分をあらわすひとりの人物が線やネットで外の世界とつながるというものでした。直接性と媒介性。この違いは何を意味するのでしょうか。興味深く、いろいろ考えさせられました。

toTop