検索結果

トップ > ニュース一覧 > 成道会を開催しました

成道会を開催しました

本学では、毎年、お釈迦さまが悟りを開かれた日を記念する行事として「成道会」が行われています。

師走の空気が肌寒い12月7日の午後から1年生が大学4号館体育館に集合し、「衆会」に始まる式典歌を全員で歌いました。引き続いて、本学園理事長・宝仙寺住職、冨田道生先生から、ご法楽、そして成道会にちなんだご法話をいただきました。

ご法話では、まず、お釈迦さまの誕生から出家と修行、そして、ネーランジャラー河のほとりにある菩提樹の下でのお悟りについてのエピソードを紹介くださいました。そして、お釈迦さまの成道にちなんで、四諦と縁起の思想を説明くださいました。

このところ、毎日のようにテロや悲惨な出来事が世界で起きていますが、お釈迦さまの時代から2500年後の現代は、「国際化社会」、「情報化社会」と呼ばれるように、あらゆる出来事が私たちと繋がっていて、私たちの生活に影響を与えます。ホール正面に掲げられている両界曼荼羅も、仏さまだけでなく、あらゆるものが等しく存在し関わりあう宇宙全体を表しています。いろいろな考えをもったいろいろな人々の多様性を尊重し、全体を見渡す広い視野をもつことが摩擦や衝突を解決するために必要です。そして、広い視野でものごとを考え判断する知恵をもつことが大切です、ということをご法話で教えていただきました。

151207成道会

151207成道会

151207成道会

toTop