検索結果

トップ > ニュース一覧 > 中野区と本学との相互協力に関する基本協定書を締結しました

中野区と本学との相互協力に関する基本協定書を締結しました

こども教育宝仙大学は中野区と「相互協力に関する基本協定」を平成28年3月31日(木)に締結いたしました。

この協定は、中野区と本学が包括的な連携のもと、保育、教育、福祉、文化、学術等の分野で相互に協力し、活力ある個性豊かな地域社会の発展と人材の育成に寄与することを目的としています。

これにより、本学の中野区における社会貢献・地域連携の活動をこれまで以上に推進し、幼児教育・保育分野でのより密接な連携が期待できます。本学は、今後も様々な社会貢献・地域連携活動に取り組み、幼児教育・保育の専門大学としての特色を活かし、幅広い専門知識、技術及び人材を地域社会に還元し、中野区の発展のために協力していきます。

中野区長記者会見資料へのリンク

160313中野区との調印式

toTop