検索結果

トップ > ニュース一覧 > 降誕会・花まつりが行われました

降誕会・花まつりが行われました

4月8日の釈尊のお誕生日を記念して、仏教行事「降誕会(花まつり)」が開催されました。 2年生と新入生が宝仙寺本堂に集まり、「衆会」に始まる式典歌を歌い、宝仙学園理事長・宝仙寺ご住職の冨田道生先生の法話を聞きました。

ご法話では、「天上天下唯我独尊」という釈尊誕生時の言葉をSMAPのヒット曲「世界でひとつだけの花」と関連させ、あらゆる生き物がそれぞれオンリーワンの存在であり、それぞれの生命が尊いということを意味している、と説明されました。
さらに、すべての新入生に配布された数珠(御念珠)の目的や使い方について教えていただきました。 最後に、本堂中央に設置された花御堂の誕生仏に甘茶をかけて式典は終了しました。  

 

はなまつり2019-4-8-1t

はなまつり2019-4-8-2t

はなまつり2019-4-8-3t

はなまつり2019-4-8-4

はなまつり2019-4-8-6

はなまつり2019-4-8-6t

toTop