検索結果

トップ > ニュース一覧 > 2020年度に教育実習・保育実習を予定しているみなさんへ

2020年度に教育実習・保育実習を予定しているみなさんへ

 新型コロナウイルスの感染拡大により、しばらくの間、大学での授業が通常とは異なる形態で行われることになり、実習の実施や事前指導等がどうなるのか、不安に感じている方もいると思います。

 今年度に実施される教育実習・保育実習については、当初の予定通りには実施できない場合もありますが、各実習担当教員が、みなさんがそれぞれの実習を行うことができるように、日程の調整や事前指導等をしっかりサポートしていきますので、安心してください。変更があった場合には、速やかに連絡します。

 現在、東京都では外出自粛要請により、友達と遊んだり、アルバイトをしたりすることを控えて過ごしている方も多いと思います。時間を持て余している方もいるのではないでしょうか?そんな時だからこそ、実習に向けて、自分でできる準備を始めましょう。
2年生のみなさんは、初めて行く実習に役立つ、手遊びや絵本などを調べ、練習してみてください。
実習体験のある3年生や4年生は、部屋の中でできる遊び(ゲームや制作など)を実際にやってみたり、指導案を作成してみるのもよいのではないでしょうか。そして、みなさんが使いこなしているSNSで友達と発表しあったり、いいアイデアを共有してみたりしてはどうでしょう。そうして積み重ねられた知識や技術は、きっとみなさんの力になることでしょう。

 しばらくの間、これまでのように生活することはできない日々が続きますが、どうぞ、自分が感染しないよう自分自身を大切にするとともに、自分の家族や大切な人を感染させないように、よく考えて行動してください。保育者の卵としても、その意識が求められていると思います。
 今の状況が収束に向かい、元気なみなさんと大学でお会いできることを楽しみにしています。
                        (2020.04.13)
教育実習・保育実習担当教員一同

toTop