検索結果

トップ > ニュース一覧 > 学生のみなさんの健康について

学生のみなさんの健康について

学生の皆さんへ (2020 年 4 月 10 日)

新型コロナウイルス感染拡大の中、「生命を守ること」を目的に、学事や学習形態が様々な形をとる事になります。

さて、4 月 7 日に緊急事態宣言が発令されました。そこで、皆さんは厚生労働省などの推奨する 行動をとり、感染防止を心がけましょう。今回は、健康観察表を添付します。保育の場面では、 子どもの健康観察が大事な活動のひとつです。この機会に、自身の観察から、健康管理の方法を検 討してみましょう。厚生労働省の対応について以下に示します。毎朝の検温を習慣化し、体調把握 に努め、元気な姿でお会いしましょう。

==========================
国民の皆さまへ(予防・相談)

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

次の症状がある方は(1)(2)を目安に「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。 (1)風邪の症状や 37.5°C以上の発熱が4日以上続いている。

(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます) (2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、風邪の症状や 37.5°C以上の発熱が2日程度続く場合、又は 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・ 接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してくだ さい。なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、 インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。

(出典:厚生労働省)

==========================
こども教育宝仙大学

 
健康観察票(1週間)
健康観察表(1日おき)



toTop