検索結果

トップ > ニュース一覧 > 5月11日以降の授業等について 学長メッセージ

5月11日以降の授業等について 学長メッセージ

2020年5月1日
5月11日以降の授業等について

学生の皆様
学長 太田誠一

  新型コロナウイルス感染状況の改善が進まず、政府の緊急事態宣言も延長されようとしています。その中で、皆様は「STAY HOME」を意識し、健康に充分留意して過ごされていることと思います。また慣れない遠隔授業(オンライン授業)にも、チャレンジしていただき感謝しています。遠隔授業は、しっかりとした学びへと、実を結びつつあり、引き続き取り組みを強化、改善していきたいと考えています。

  さて、5月11日(月)以降の授業等についてですが、昨今の状況を踏まえ次のとおり実施することと致しました。学生の皆様の健康を第一に考え、そして新型コロナウイルス対応に関する大学としての社会的責任を果たすため、やむを得ない判断ですので、ご理解いただきたいと思います。


 ①5月11日(月)から6月5日(金)まで、遠隔授業を継続します。

 ②5月11日(月)以降、全科目を開講します。

 ③学内立入禁止も6月7日(日)まで延長します。

 ④6月8日(月)以降につきましては、改めてご連絡します。



  遠隔授業は、一番大切な「皆様の生命を守ること」と、「保育者を目指すための学びを継続すること」の両面を追い求めるための唯一の手段と考えています。遠隔授業に対する戸惑いもあると思いますが、積極的に取り組んでいただき、自分の意見を言い、解らないことは質問し、遠隔授業を一緒に作り上げていきましょう。新たなチャレンジの中で、皆様が大きく成長されることを確信しています。

 コロナが収束し、元気な笑顔で、大学で会えることを心から楽しみにしています。

以上
 

toTop