検索結果

トップ > ニュース一覧 > 学生生活支援センター開設のご案内

学生生活支援センター開設のご案内

2020年5月20日
学生の皆様、ならびに保護者の皆様へ
学生生活支援センター開設のご案内

 この度の新型コロナウイルス感染症拡大は、人々の生活、心身、家計等に大きな影響を与えております。このような中、本学では教職員一体となり、4月20日(月)からオンラインによる遠隔授業を開始し、8月に補講日を設けながら、2020年度春学期の単位を修得できるよう対応しています。学生の皆様が、幼稚園教諭第一種免許、保育士資格取得への途を、着実に歩めるよう、保育実習・教育実習を含め、準備を進めているところです。
 また、感染防止のために、6月7日(日)までは、本学構内へは立入を禁止しています。図書館や学内施設が使えないことで学生の皆様には多大なご不便をおかけしています。遠隔授業と同様、学生の皆様の生命と健康を守るための対応であり、ご理解願いたいと思います。
 さまざまな意味で今後の見通しが十分に立たない中、学生の皆様の不安を、可能なかぎり軽減するため、このたび「学生生活支援センター」を設置することと致しました。各ゼミの担当教員アドバイザー、学生相談室等とも連携しながら、新型コロナウイルスの影響による、現在そして将来に向けた学生の皆様の不安を払拭し、学びたい気持ちを支援して参ります。
【学生生活支援センター】 5月21日(木)から開設
 内 容  奨学金、授業料等に関する経済的支援についての相談受付
 連絡先  kodomo_gakuseishien@po2.hosen.ac.jp
 家計が急変した学生の皆様に対する本学独自の「緊急奨学金」の申請受付、政府が決定した「学生支援緊急給付金」の申請受付、授業料の分割・延納等のご相談、本年度からスタートした高等教育修学支援新制度のご相談、日本学生支援機構等各種奨学金のご相談等、幅広く受け付けますので、遠慮なくご連絡ください。
 オンラインによる遠隔授業は、感染症から学生を守るためにしばらくは続けて参りますが、教育レベルを維持すべく取り組んでおります。充実したオンライン授業が展開できるよう、Zoom社とのライセンス契約を結んだ他、Wi-Fi環境等の支援、授業撮影用カメラ等の導入、音楽教育充実のためのキーボード貸し出しなど、様々な態勢を整えています。
 今年度は、未曽有の緊急事態であり特殊な状況です。その中においても、こども教育宝仙大学は、学生の皆様の生命を守ることを最優先に考えながら、充実した教育の提供や、学生と教職員との双方向の交流を大切にします。実習についても、時期を延期しても確実に実施できるよう実習先とは何度も連絡を取り合うなど、教職員一丸となって取り組んでいるところです。
 引き続き、工夫と努力を続けて参りますので、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

こども教育宝仙大学学長 太田誠一

toTop