検索結果

トップ > ニュース一覧 > 図書館の利用再開について

図書館の利用再開について

図書館の利用再開について

学生の皆様へ

6月8日からの図書館利用について、以下のとおりお知らせします。

1.利用日時について
6月8日(月)から月~金  10:00~15:00 
① 席で勉強したり、パソコンを利用したい場合は予約をしてください。貸出し・返却のみの場合は予約は不要です。対面授業の状況に合わせ段階的な開館を行います。
② 図書館の開館時間はURL:https://hosen.opac.jp/opac/topで確認できます。
③ 開館時間および予約状況(混雑状況)は図書館入口に掲示でお知らせします。
④ 利用人数が総座席数(昨年度の半減)を超えた場合は利用を制限することがあります。

2.利用条件について
新型コロナウイルス感染予防と防止のため下記4項目のご協力をお願いします。  
①家を出る前に検温し、熱がないか体調を確認してください。
②マスクを着けて利用してください
③学生証を携帯し、入口で必ずタッチしてください。
④利用前に手を洗い、入口で必ずアルコール消毒をしてください。

3.貸出中の資料について
春休み前に貸出した資料は6月26日(金)までに返却してください。

4.資料の取り置きと貸出期間等について
①事前に使いたい資料が決まっている場合は地下1階カウンターにとりおきます。また希望者には自宅に郵送いたします。
図書検索で調べて、連絡してください。URL: https://hosen.opac.jp/opac/top
②分散登校期間は資料の貸出期間は4週間(通常は2週間)とします。
③図書館が開いていない時間帯は、図書館入り口の返却ポストに入れてください。
なお、図書館資料の取り置きと郵送サービスについての詳細は、下の※欄をご覧ください。

5.図書館への連絡について(予約や資料の取り置きなど)
下記のメールアドレスにご要件と学年・学籍番号・氏名等をご記入ください。
宛先 lib@po2.hosen.ac.jp

6.卒論や実習の準備などで早急に利用をしたい学生は、ゼミの先生にまずご相談ください。


※図書館資料の取り置きと郵送サービスについて 

①利用したい資料が決まっている場合は資料の取り置き(地下1階カウンター)および希望者に自宅に郵送します。必要な学生は下記の手続きを行ってください。

② 図書館の検索ページを開いてください
URL:https://hosen.opac.jp/opac/top

③ 資料を検索するという窓のところに、必要な資料のキーワード入力する
例えば実習の指導案や日誌についての本が欲しいときは
実習 __指導案__日誌 と入力すると何冊か本がでてきますので、必要な本を決めて予約ボタンを押してください。

④ 利用者コードとパスワードを入れる画面がでてきたら、利用者コード(学籍番号)とパスワードを入力しログインしてください。パスワードは“図書館資料のオンライン予約のパスワードを送ります”という件名のメールが別に送付されますので、そのパスワードに従って入力をお願いします。入力が完了するとあなたの大学のメールアドレスに予約が完了した旨のメールが届きます。来館の際は地下1階カウンターに資料予約完了メールを提示してください。
 
⑤貸出期間は分散登校期間は4週間です。

⑥取り置きした資料を郵送希望する場合は、下記のメールアドレスに送ってほしい住所等を記入してメールをお願いします。

検索方法の質問や図書館への連絡は lib@hosen.ac.jp までお願いします。
こども教育宝仙大学図書館   


toTop