検索結果

トップ > ニュース一覧 > 新型コロナウイルス感染症対策に伴う2021年度入試実施上の配慮について

新型コロナウイルス感染症対策に伴う2021年度入試実施上の配慮について

2020.8.27
受験生の皆様
高等学校教員の皆様
こども教育宝仙大学
新型コロナウイルス感染症対策に伴う2021年度入試実施上の配慮について

 新型コロナウイルス感染症対策等に伴い、本学の2021年度入試実施につき、下記の配慮を行ないますので、お知らせいたします。

1.受験機会の確保について
 全ての入試において、受験生が新型コロナウイルスに感染した場合や感染したおそれが生じた場合をはじめ、疾病等により受験予定であった試験を受けられなくなった場合、これを証明する医師の診断書等の提出により、追加の受験料を徴収せずに、別日程への受験振替を行ないます。
 この場合の別日程とは、同一の入試方式の原則次の日程とします。入試方式ごとの入試日程は『入試ガイド2021』をご覧ください。

2.中止・延期となった大会や資格・検定試験等への対応について
 中止・延期となった大会や資格・検定試験等に参加できず、その結果を得ることが出来なかった場合であっても、出願シート・調査書・推薦書において、高等学校等における部活動等の諸活動の実績や、資格・検定試験等の結果ではなく、成果獲得に向けた努力のプロセスを多面的・総合的に評価します。

3.調査書について
 総合型選抜および学校推薦型選抜においては、臨時休業の影響により、第3学年の評定を記載できない場合、「新型コロナウイルス感染症に伴う臨時休業のため記載不可」と記入いただくことで、第2学年までの記載で出願を受け付けます。この場合、学校推薦型選抜(指定校)の評定平均値等は第2学年修了時点の結果を基準とします。

4.オンラインの活用による試験実施について
 総合型選抜および学校推薦型選抜においては、今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況により、オンラインを活用した試験を行なう場合があります。
 
その他、入試に関するお問合せは下記までお寄せください。
入学センター 電話:03-3365-0267 メール:kodomo_nc@hosen.po2.ac.jp

toTop