検索結果

トップ > ニュース一覧 > 秋学期開始にあたって 学長メッセージ

秋学期開始にあたって 学長メッセージ

2020年9月18日

学生および保護者の皆様へ
秋学期開始にあたって

 来週からの新学期開始にあたり、一部対面授業を取り入れオンラインによる遠隔授業と併用としましたことについて、ご説明させていただきます。
 秋学期の時間割につきましては、新型コロナウィルスの感染状況と、保育者を目指す学生の皆様の学修状況を踏まえ、教職員で慎重に検討し、対面と遠隔授業を併用することを決定致しました。対面授業開始への希望が多い中、学生の皆様の健康と、学びの継続に最大限配慮し、決定したものです。なお感染状況の更なる悪化があった場合は、全面遠隔授業とする可能性も視野に入れております。
 ご承知のとおり、幼稚園、保育園等は、社会からの要請を受け休園せずに、園児を受け入れています。そのような中、現在、本学の4年生は、幼稚園で4週間の教育実習を受けています。また3年生も保育実習Ⅰで、各種実習施設に通っており、両学年ともに実践での学びを継続しています。実習で懸命に努力している学生の皆様には、心からエールを送りたいと思います。
 対面授業に際しましては、新型コロナウィルスに対する可能な限りの登校時対策を取ります。学生の皆様にも、行動も含めた毎日の体調管理に、保育者を目指す者として、最大限の対応をしていただきたいと思っています。学生の皆様と教職員が一体となって、大学での新たな日常を作り上げたいと思います。
 時間割の内容につきましては、受講者数を勘案しながら密を避けるため大教室を使用し、大人数の授業は遠隔授業を継続しています。また前後の授業との関係も配慮しながら、対面授業、遠隔授業を決定し、前後の教員間でも十分連携を取って対応致します。
 なお基礎疾患等何らかの事情で遠隔授業を希望される場合は、9月11日にポータルでご連絡したとおり「申請書」を提出いただき、教務委員会で判断し対応しております。提出期限は過ぎましたが、事情が変わった場合には、アドバイザー教員に遠慮なくご相談下さい。
 新型コロナウィルスに対しては、受け止め方に一人一人差異があります。学生の皆様の成長を切に願い判断したものであり、ご理解いただきたいと思っております。
学長 太田誠一


toTop