検索結果

トップ > ニュース一覧 > 「12月14日以降の授業等について」学長メッセージ

「12月14日以降の授業等について」学長メッセージ

2020年12月1日
学生および保護者の皆様へ
学長 太田誠一
12月14日以降の授業等について

 9月21日に秋学期の授業を開始し、対面による授業も実施して早や10週間が過ぎようとしています。1年生は、同学年の仲間と初めて顔を合わせて学び、キャンパスライフも楽しんでいます。2年生以上は、3年生の保育実習、4年生の教育実習も含め、実践での学びを更に深めることができました。他大学では、実習を縮小、中止している中、本学では希望者全員が実習を体験し、大きく成長できたと思います。保育者を目指す学生の皆様、支えていただく保護者の皆様、そして教職員とで、健康に最大限留意して成し遂げた成果です。心から感謝申し上げます。
 ただ残念ながら、新型コロナウィルスの猛威は止まらず、感染者は増加し第3波とも言うべき状況に至っています。そのため、12月14日(月)以降の授業等につきまして、次のとおりとさせていただきます。学生の皆様の健康を第一に考えながら、学びを継続し、そして深めるための対応ですので、ご理解いただきたいと思います。
なお、秋学期は当初からこのような事態も想定し、時間割を編成していますので、時間割の変更はございません。

 1.12月14日(月)~25日(金)の授業は、オンラインによる遠隔授業で実施します。26日(土)~1月5日(火)は、冬季休暇となります。
  <例外>
  ・14~25日に、既に予定されている実習については、実施します。
  ・15日(火)の、2年生「保育の現場を知るⅣ」は、対面にて実施します。
 2.1月6日(水)以降については、現在と同様に、対面授業と遠隔授業の併用で実施する予定です。
   秋学期授業も終盤となり、テスト期間となるので対面も実施します。テスト準備も進めて下さい。
 3.12月14日(月)~25日(金)の期間、就職活動、卒業研究、アドバイザー教員との打ち合わせ等に来校することは可能とします。
   その際は、事務部にて記名、検温等を実施して下さい。
 4.現在、第二次「緊急奨学金」の申請を受け付けています(12月14日締切)。
   家計急変により学びを継続できないことは是非とも避けたく、前広に学生生活支援センターにご相談下さい。
   学生生活支援センター:kodomo_gakuseishien@po2.hosen.ac.jp
 5.「オンライン宝仙祭」は、12月9日(水)~1月11日(月)に予定どおり実施します。
   ゼミや宝仙マイスター等の授業成果発表、その他学生企画を通じ、オンライン上で交流を深めて下さい。

 未曾有の困難に見舞われた2020年を何とか乗り越え、全員で健康に充分留意しながら、希望にあふれた2021年を迎えたく、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
以上

toTop