検索結果

トップ > ニュース一覧 > コロナウイルス感染予防に関する年末年始の行事等についてのお知らせ

コロナウイルス感染予防に関する年末年始の行事等についてのお知らせ

 学生・教職員の皆さんには、これまで長期にわたり、新型コロナウイルスの感染防止対策の推進にご協力いただきありがとうございます。 先日、新型コロナウイルス感染症対策分科会から、政府に対して、「忘年会・新年会・成人式等及び帰省について」の提言がなされ、西村国務大臣からも国民に対して周知されました。 内容に関しては、忘年会・新年会・成人式、初詣等及び帰省についての注意喚起です。
 学生・教職員のみなさまは、基本的には政府が推奨するように静かに自宅で過ごすことを心がけてください。なお、やむを得ず年末年始の行事等に参加する場合は、以下の点に十分注意して行動してください。

■成人式
会場での感染防止対策を徹底し、式典の前後には、飲食を控え、会場やその周囲では密集をしない。また、体調が悪い場合は、式典に参加しないこと。
■年末年始の帰省
帰省を考える場合は、感染防止や三密回避を含め慎重な検討をすること。また、体調が悪い場合は、帰省を控えること。
■初詣、カウントダウンイベントなど
感染防止対策を徹底し、混雑する時間帯を避けて初詣に出かける。また、カウントダウンイベント等への参加は、感染防止対策を徹底すると同時に、感染のリスクが高いと感じたら、参加しない選択をする。

 なお、提言の詳しい内容は、以下のURLから確認しましょう。提言の留意事項を守り、年末年始を静かに過ごすための工夫を徹底するようお願いします。
「忘年会・新年会・成人式等及び 帰省についての提言 令和2年12月11日(金)」
http://www.pref.toyama.jp/cms_pfile/00023042/01500469.pdf

学生厚生委員長 宇佐美かおる

toTop