検索結果

トップ > ニュース一覧 > 令和2年度 大学機関別認証評価 評価結果のお知らせ

令和2年度 大学機関別認証評価 評価結果のお知らせ

 全ての大学はその教育研究水準の向上に資するため、7年毎に文部科学大臣が認証する評価機関の実施する評価を受けることが、学校教育法第109条(第2項)において義務付けられています。
本学は令和2年度に公益財団法人日本高等教育評価機構による大学機関別認証評価を受審し、以下の通り、同機構が定める「大学評価基準に適合している」と認定されました。
加えて「Mission、Vision、Valueの策定とこども教育HOSEN WAYの取組」と「きめ細かい実習指導と実習指導室の対応」が優れた点として評価されました。

1. 評価結果について
「評価の結果、日本高等教育評価機構が定める評価基準に適合していると認定する。」
 とされました。
また基準ごとの評価においても、基準1から6までの全ての項目で、基準を満たしてい
るとされました。

2.優れた点として評価された取組について
  評価報告書では、【優れた点】として以下の取組が評価されました。

・「基準1.使命・目的等」について
  「Mission(使命)、Vision(将来像)、Value(自校の価値)」の策定及びそれを具体化し
た「こども教育 HOSEN WAY プロジェクト」について各委員会等で分担し、全教職員
が取組んでいることは評価できる。

・「基準3.教育課程」について
教育実習・保育実習に関しては、学生一人ひとりに対し小規模校ならではのきめ細かい
実習指導が行われており、スタッフが常駐する実習指導室がさまざまな相談や情報収集のため多数の学生に利用されている点は評価できる。

こども教育宝仙大学_評価報告書(560KB)

 本学では、この度の認証評価の結果を踏まえ、優れた点をさらに進展させるなど、引き続き教育の質保証、大学全体の質保証に取り組んでまいります。

認証評価

toTop