検索結果

トップ > ニュース一覧 > 『新型コロナウイルス感染症拡大の早期探知のためのモニタリング検査』実施について

『新型コロナウイルス感染症拡大の早期探知のためのモニタリング検査』実施について

2021年5月7日
こども教育宝仙大学

在学生・保護者の皆様

お知らせ
『新型コロナウイルス感染症拡大の早期探知のためのモニタリング検査』実施について

 本学は、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室が、事業所・大学等において行う、新型コロナウイルス感染再拡大の早期探知のためのモニタリング検査(PCR検査)に、参加することとしましたので、お知らせいたします。

 このモニタリング検査の実施に係る協力依頼は、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策室から文部科学省経由で、4月に東京23区内の大学に対し行われたものです。
 これを受け本学では
・国の方針である感染再拡大の早期探知に協力をすること
・実習生へ事前検査を行い、園・施設に安心して実習生を受け入れていただくこと
・学生、教職員の感染防止に対する意識を高めること
などを企図し、5月からモニタリング検査に参画することを決定しました。本検査を受けるにあたり、学生の費用負担はありません。

本モニタリング事業の実施主体等は下記のとおりです。
 ・実施主体:内閣官房新型コロナウイルス対策推進室
 ・委託先 :株式会社三菱総合研究所(データ収集及び整理業務)
ヘルスケアテクノロジーズ株式会社(検査にかかる事務)
   SB(ソフトバンク)新型コロナウイルス検査センター(検査機関、登録衛生検査所)
        
 以上、このようにPCR検査を積極的に受けることにより、学生並びに教職員の健康管理をより徹底し、実習に限らず日頃の授業や教育活動において、安心して取り組む環境を引き続き整えて参ります。
 なお、本件に関するお問い合わせは、下記大学事務部までご連絡ください。

大学事務部 03-3365-0267

toTop