検索結果

トップ > ニュース一覧 > 緊急事態宣言後の授業運営とワクチン接種について 学長メッセージ

緊急事態宣言後の授業運営とワクチン接種について


2021年7月14日
学生および保護者の皆様へ
学長 太田誠一
緊急事態宣言後の授業運営とワクチン接種について

7月12日から8月22日まで、東京都に4度目となる緊急事態宣言が発出されました。今後の春学期授業運営、ワクチン接種等についてご連絡致します。
変異ウィルス等で感染が若い世代にも広がっており、引き続き体調管理に十分留意し、秋学期には、元気な笑顔で、キャンパスでお会いしましょう。

1.今後の春学期授業について
(1)既に学生の皆様には連絡済みですが、7月22日(木)までの残りの春学期授業は、引き続き対面授業と遠隔授業を組み合わせた授業形態を継続します。
(2)残り授業日数が少なく、かつテスト等春学期授業の仕上げの時期でもあり、引き続き感染対策を徹底の上、対面授業も実施することとします。

2.7月23日以降の夏休み期間について
(1)7月23日(金)以降は、ゴールデンウィーク等で授業を実施した日程に対応する振替休日、8月2日(月)~9月19日(日)は夏季休業と、夏休み期間に入ります。ボランティア等も体験できるよう、東京オリンピック開催期間は授業を実施しない方針のもと、前倒しした授業日程となっています。
(2)残念ながら緊急事態宣言下のオリンピック開催となり、原則無観客での開催が決定しました。人流を抑制するためにもご家庭での応援に徹し、日常生活上の「マスク着用」「検温(健康観察表記入)」「手洗い」「3密回避」等の感染対策を、夏休み期間中も徹底してください。

3.学生対象のワクチン接種について
(1)本学の学生を対象とした、新型コロナウィルスワクチンの接種を、次のとおり実施します。
   なお、新聞紙上等でご承知のとおりワクチンの確保が流動的なため、接種の縮小、延期または中止の場合があり得ます。その場合は、速やかに学生ポータル等で連絡します。
①ワクチン接種日
  第1回目 8月25日(水)、26日(木)
  第2回目 9月15日(水)、16日(木) 
 (注)接種時刻はいずれも、15:00~17:00を予定
②接種方法
  本学構内にて、学園産業医である米沢医院により、ファイザー社製ワクチンを接種する予定です。その他詳細については、別途連絡します。
③接種希望調査
  7月15日(木)に、学生ポータルで連絡し、Googleフォームにて希望を調査します。
  回答締切日:7月25日(日)
(2)ワクチン接種を強制するものではなく、接種を希望する学生を対象に実施するものです。またワクチン情勢が流動的なため、接種希望者で他の接種手段が確保できる学生は、他で接種することも可能です。
以上

toTop