検索結果

トップ > ニュース一覧 > オープンキャンパス開催にあたっての新型コロナウイルス感染防止対策について

オープンキャンパス開催にあたっての新型コロナウイルス感染防止対策について

2021年8月5日
高校生の皆様・保護者様
こども教育宝仙大学
入学センター 
 

 こども教育宝仙大学では、以下の新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じ、オープンキャンパスを開催しております。
なお今後の感染拡大の状況により、内容等を変更する可能性がございます。ご理解とご協力をよろしくお願い申しあげます。
 
 本学での取り組み
 <本学の在学生・教職員の取り組みについて>
①在学生・教職員共にマスクを着用し、ご参加者と適切な距離を保ち対応させていだだいています。
②在学生・教職員共に毎日健康観察表を記入し、体調管理を行っています。
③在学生・教職員共にPCR検査を行っています(内閣府のPCRモニタリング検査を活用)。
④教職員は希望者全員が学園産業医によるワクチン接種を2回終えています(7月末現在)。
<オープンキャンパスの会場設営等について>
①密を回避するために、参加人数に応じ、2会場に分け同一プログラムを行っています(ご参加は人数制限のある完全予約制です)。
②受付・建物入口・教室入口などの各所に消毒液を設置しています。
③使用する各教室は随時換気を行うと同時に、CO2センサーを設置し、密度の測定も常時行っています。
④使用する建物や各教室は、オープンキャンパス実施前後で消毒をしています。
⑤個別相談では、参加者との間に飛沫防止アクリル板を設置しています。
⑥通常のオープンキャンパスに加え、より少人数(15組上限)で、時間を短縮したミニオープンキャンパスも8・9月に開催しています。詳しくはホームページをご覧ください。
⑦個別見学会も1組から毎日開催しています。詳しくはホームページをご覧ください。
 
ご参加者へのお願い
 ①オープンキャンパスは完全予約制となっています。事前に本学ホームページからご予約ください。
    またご予約の際、ご同伴者は1名限りとさせていただいています。
 ②ご来校の際には、受付で手指の消毒、検温をさせていただきます。
    検温済みの方にはその証としてシールを付けていただいています(在学生・教職員も同様の取組みをおこなっています)。
 ③密を避けるため、距離を空けてご着席いただくよう、本学スタッフがお席のご案内をさせていただきます。
 ④敷地内ではマスクの着用を必須とさせていただきます。

toTop