検索結果

トップ > ニュース一覧 > 【在学生へのお知らせ】大学構内での飲食について

【在学生へのお知らせ】大学構内での飲食について

 
学生の皆さまへ
大学構内での飲食について

 現在、都内のコロナの新規感染者数は大幅な減少傾向にありますが、今後も引き続き感染防止対策は必要です。「感染しない。感染させない。」という原則に基づき、1人1人が、社会的に責任ある行動と、感染予防、健康管理の徹底の継続をお願いします。
また、大学構内での過ごし方、特に、飲食について、下記に改めてお知らせします。
新型コロナウイルス感染予防の観点から、大学構内での飲食は極力控え、食事をする際には、以下のように対応してください。大学構内での会食はしないでください。

(守っていただきたいこと)

〇飲食場所
・大学構内での食事は、指定された場所でとってください。
・食事中は、十分な身体的距離を確保してください。
・食後は速やかに移動し、他の学生が利用できるようにしてください。
・手拭き用タオル、消毒ジェル等の感染防止対策用品を携行してください。

〇飲食前
・手洗い、手指消毒を行ってください。
・机上や手が触れる場所のセルフ消毒を心掛けてください。
・食事の直前までマスクをはずさないでください。

〇飲食時
・食事中は会話をしないでください。
・対面での食事を避け、個食・黙食を心がけてください。対面での食事の場合は、アクリルボードのある場所を利用し、教室での食事は、短時間での黙食をお願いします。
 ※マスクを外した際の会話による飛沫感染のリスクが高くなるという指摘がされています。
・会話をしながらなど感染リスクの高まる食事のとり方をしている場合には、教職員が注意をする場合があります。注意に従うようお願いします。

〇飲食後
・机上や手が触れた場所のセルフ消毒を心掛けてください。
・手洗い、手指消毒を行ってください。
・食事を終えたら直ちにマスクをし,食事席を離れてください。

■大学への登校にあたっての留意事項(2021年10月改訂版)について
http://hosen.ac.jp/news/20211014-01.html

toTop