検索結果

トップ > ニュース一覧 > HOSEN保育フォーラムを開催しました

HOSEN保育フォーラムを開催しました

保育フォーラム4

 2022年2月26日(土)13時~15時、Zoomによるオンライン形式で「HOSEN保育フォーラム」を開催しました。

 「HOSEN保育フォーラム」とは、保育現場における課題や関心の高まっているテーマについて本学から情報を提供し、お集まりいただいた現場の先生方と意見交換を行いながら課題を検討し、本学と保育現場との連携を更に深めていくことを目的として開催したもので、今回は「男性保育者として働く/男性保育士と働く」というテーマを設定して話題提供と意見交換を行いました。
フォーラムには31名(幼稚園より9名、保育所より21名、研究者1名)のご参加をいただき、本学卒業生の参加もありました。

 第一部の話題提供は、三樹会ゆめの森保育園園長 山崎摂史先生をお迎えし、本学教員で男性保育者としての勤務経験がある守巧教授、富山大士准教授の3名での座談会形式で行いました。男性性と保育実践、女性保育者との関係性、男性保育者としてのキャリア形成などについてお話が展開されました。
第二部は参加者をグループに分けての意見交換をいたしました。「男性保育者という同じ立場同士でコミュニケーションをとる機会を積極的に持てるようにしている」「保護者から男性保育者に求められる要請にどのように答えるか」「男女という性別を超えて個人の個性や特性を生かした保育実践を行うことの大切さ」など、各グループでさまざまな経験談やご意見をいただき、議論を深めることが出来ました。
 本学では今回のフォーラムでいただきましたご意見や課題についてしっかり振り返り、それ活かして今後も保育現場や保育実践に貢献できる有意義な発信を行ってまいります。

 ご参加いただきました皆様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

保育フォーラム1

保育フォーラム3

保育フォーラム2

toTop