検索結果

トップ > ニュース一覧 > 令和4年度 夏季休暇期間中における新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の徹底について

令和4年度 夏季休暇期間中における新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の徹底について

学生各位
令和4年度 夏季休暇期間中における新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の徹底について
 
 新型コロナウイルスの感染拡大が進行している中、夏季休暇を迎えることになります。
皆さんの夏季休暇中の行動が秋学期の対面授業の開始・継続に大きな影響を与える可能性があります。
春学期、皆さんには感染予防策の徹底について「大学への登校にあたっての留意事項」等によりお願いしてまいりました。
全国的な感染状況を踏まえ、夏季休暇期間中においても気を緩めることなく、引き続き感染予防対策の徹底をお願いします。
今後も、国、自治体や報道機関等からの新型コロナウイルスに関する情報を注視し、「感染しない・感染させない」を目標に保育者を目指す学生としての自覚と責任をもって行動しましょう。

留意点
1 夏季休暇中も毎朝の健康観察を行い、健康観察表への入力を行うこと
2 日常生活において
 ・不要不急の外出を控え、感染対策(手洗い、アルコール消毒、マスクの着用等)を徹底する
 ・「3つの密」を避ける。
3 その他
 ・3回目のワクチン接種がまだの人は、夏休み中の接種をお勧めします(無料)。
 ・帰省等で地方に行く人は、帰省前後に街中や駅の無料検査を受けてください。
 ・夏季休暇中、帰省先または自宅において新型コロナウイルスの感染が判明した場合,また、濃厚接触者と判定された場合には通常の欠席連絡同様に、以下のフォーマットで、大学事務部までメールでご連絡ください(学生生活ハンドブックp.21参照)。

<連絡用フォーマット>
大学事務部 宛先アドレス:kodomo_kyomu@po2.hosen.ac.jp
   メール題名:感染症についての連絡・学籍番号
   メール本文:1)学籍番号・氏名
          2)症状・体温
          3)いつごろから症状があったか
          4)最終登校日
          5)病院受診日
          6)PCR検査の有無・結果
          7)診断名
          8)医師からの指示内容
          9)連絡先・電話番号
 ※病院を受診しない場合は『(10)病院を受診しない理由』を明記すること

令和4年7月28日
学生厚生委員会
保健室

toTop