検索結果

トップ > ニュース一覧 > 【重要】インフルエンザの報告方法と治癒証明書について

【重要】インフルエンザの報告方法と治癒証明書について

学生各位
【重要】インフルエンザの報告方法と治癒証明書について

 インフルエンザに罹患し、出席停止となった学生が登校を再開する際には、治癒証明書を大学に提出することとしておりましたが、この度、文部科学省からの通知により治癒証明書を求めないことといたします。
 学生生活ハンドブックP20の運用から変わりますのでご注意ください。

 なお、医師からインフルエンザと診断された場合は、発症日の翌日から5日かつ解熱後2日が経過するまで出席停止となりますので、必ず、その旨を大学に御連絡いただくとともに、医師及び学校からの指示に従ってください。

 連絡方法としては、コロナ陽性・濃厚接触となった場合と同様に、授業担当教員と教務学生課へ必ずメールで連絡してください。(学生生活ハンドブックP21参照)
 また、教務学生課がメール受領後に返信する内容に記載されているグーグルフォームへの回答も必ずお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

教務・学生課
保健室

toTop