検索結果

トップ > ニュース一覧 > 今冬の新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの流行に備えて

今冬の新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの流行に備えて

学生各位
今冬の新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの流行に備えて

 今年度は、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が懸念されています。
新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの感染予防は、ともに、マスクの適切な着用、手洗い、三密の回避や換気などの基本的感染対策が有効です。
 また学内感染拡大防止のため、体調不良(発熱やだるさ、喉の痛み・鼻水などの軽い風邪症状も含む)の際は登校を控え、メールで欠席連絡を行ってください(学生ハンドブックP21参照)。
ワクチンは、感染後に発症する可能性を低減させる効果と、発症した場合の重症化防止に有効である一方、
健康状態等によっては副反応などが生じる場合もありますので、かかりつけ医などと相談しつつ、接種を検討してください。

★東京都新型ワクチンポータル
・ワクチン基本情報や、接種会場等の詳しい情報が掲載されています
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronavaccine/index.html

★大学登校にあたっての留意事項(2022年9月改訂版)
http://hosen.ac.jp/news/20220909-01.html

★大学構内での飲食について
http://hosen.ac.jp/news/20211019-01.html

いずれか早く打てるワクチンで1回接種しましょう(厚生労働省)(620KB)
年内に1・2回目接種を完了することをご検討ください(厚生労働省)(503KB)
オミクロン株ワクチン早期接種とアクセスしやすい接種会場一覧(2.59MB)

こども教育宝仙大学
教務委員会・学生厚生委員会
保健室

toTop